アキヤマフルートの新作

久しぶりにアキヤマフルートへ。ロット用の新作頭部管、あとなんと、新作のドリュス・システムの楽器を見せて頂く。

先日珍しく、秋山さんから電話があり、見せたいものがある、というので、これは何かあるな、と思ってやっとついでが出来て行く。

ドリュスはオフセットGでポストが内側に来るタイプ、素晴らしいものなのだが、そのあと吹いた新作頭部管のあまりの素晴らしさに驚愕、というか発狂してしまい「なんだこれはなんだこれは」と繰り返して吹いているうちにドリュスのことは忘れて殆ど吹かずに帰ってきてしまった。見せたいもの、ってこれか。

頭部管はオールドフレンチシルバーの巻き、ライザーはごく薄く、低い、これも巻き、プレートはロットのコピー。なにより、軽い!これはもうロットの初代と同じ、いや、もっと良いかもしれない。この軽さは実に重要なのです。歌口はかなり小さいのだが、そんなの関係なく、私の知る歴代のアキヤマ、数々のロットも全部ひっくるめて一番コントロールは良い。息の抵抗は強いが思ったとおりに吹ける。音量、音のオーラ、色気、全て満ち満ち溢れている。うそだと思ったらどうかお願いよ、一度吹いてごらんなさい!ただし、お腹の支えの弱い人、アンブシュアを脱力できない人、息の太さをピントを変えずに細く太くコントロールできない人、音に色気の無い人、乱暴な人には向かない。そういう意味では吹き手を試す。

ぜひ、偏見を持たず謙虚にこの頭部管を吹いてみて欲しい。きっとわかって頂けると思う。これ、半年くらい慣らしたらさらに音が花開いて深みが出てくるだろう。想像するとヨダレがでそう。
秋山さんには、「おめでとうございます」と言うしかない。
そしていままで散々!文句と注文ばかりつけてきたことをお詫びいたしましょう。
私が欲しいのは、Est! Est! Est!
大袈裟だと思うでしょう?いやいや、本気です。

365gしかない初代ロットの重さに合わせて注文します。リングはちゃんとかわいいロットみたいのにしてくださいね、とだけお願いして、後は18kか14kか、銀リップでお願いするかを考え中。

(写真で、リングが傾いているのは、まだ仮のもので止めていないからです)
b0107403_1011513.jpg

[PR]
# by francesco-leica | 2015-06-01 10:12 | 日記 | Comments(0)

小林、岡山、河野の大公トリオ!!

b0107403_034638.jpg


下田まで車ぶっ飛ばして聴きに行きたい・・・。 
なんとかしてこの演奏会聴きに行きたい。
このメンバーで大公トリオ!

村上春樹の小説「海辺のカフカ」の中で、大事な登場人物であり長距離トラックの運転手「星野青年」がこの大公トリオを聴いて、「音楽には人の心を変える力がある」ことに気付き、生きる勇気を得、そして何度も聴いてついにポロポロと涙をこぼす、という実に忘れがたい名シーンがあって、それはそれは本当に感動的なのです。この小説も音楽好きには絶対におすすめです。
小林、岡山、河野で大公トリオ!ああ、聴きたい。
チケットはまだあるようです。「下田でおいしいものを食べて演奏会を聴いてツアー」、私全力でリコメンドさせて頂きます。

(ちなみに全然関係ないですが、今月末、私は本務校の室内楽特別講座で岡山先生とプロコのソナタの、Vn.とFl.版の弾き比べをすることになってしまい、実に実にプレッシャーを感じております・・・さらわなきゃ)。

オーパスワンクラシックVol. 9
日時:5月12日(火)開場 17:30 開演 18:00
会場:下田市民文化会館大ホール
料金:3,000円(全席自由)
<出 演>
小林道夫(ピアノ)、岡山潔(ヴァイオリン)、河野文昭(チェロ)
<プログラム> ※予定
■ソナタ 4番ヘ長調 KV13/W.A.モーツァルト
(ヴァイオリンとヴィオロンチェロ伴奏付きクラヴサンのためのソナタ)
■トリオ ホ長調 KV542/W.A.モーツァルト
■トリオ 第7番 変ロ長調 Op.97/「大公」 L.v.ベートーヴェン
[PR]
# by francesco-leica | 2015-05-04 00:11 | 演奏会案内 | Comments(0)

フリージアと日本スズラン

春ですね。我が家のベランダで咲いた、フリージアに日本スズランです。
華やかで、そして清楚。素晴らしい香り!
b0107403_14163885.jpg

[PR]
# by francesco-leica | 2015-04-19 14:15 | 日記 | Comments(0)

小林道夫アカデミーin東京2015 開講!

恒例の小林道夫先生の公開個人レッスンに特化した、冬のアカデミーを開催致します。受講者はバッハ・カンタータ・クラブOB会員および現役会員、そしてOB会員の推薦を受けた一般の学習者の方です。
レッスンは公開とし、広く聴講生も募集いたしますので、聴講ご希望の方は直接、下記会場までお越し下さい。

日時:2015年2月13日(金)および14日(土)

場所:ムラマツホール(西新宿駅すぐ)
160-0023
東京都新宿区西新宿8-11-1 日東星野ビル
2Fムラマツホール

聴講料:一日1000円
〜〜〜
予定

2月13日(金)13:00
野間愛/アルト/大学院1年
J. S. バッハ:ロ短調ミサ曲 BWV232 "Qui sedes ad dexteram Patris" "Agnus Dei"

13:50
室橋明美/ソプラノ/一般
J. ブラームス:Wir wandelten Op.96-2 私たちはそぞろ歩いて Des-dur
Alte Liebe Op.72-1 古き恋 a-moll

14:40
曽根嘉江子/メゾ・ソプラノ/一般
F. シューベルト:Lied der Mignon : So lasst mich scheinen ミニョンの歌:このままの姿でいさせて下さい A-dur
R. シューマン:Du bist wie eine Blume 君は花のように As-dur

16:45
小門敬子/ピアノ/一般/共演、高橋孝子
J. S. バッハ:ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ ハ短調 BWV1017

2月14日(土)11:00
岩崎花保/フルートとピアノ/大学院/共演、山中惇史
J. S. バッハ:フルート・ソナタ ト短調 BWV1020

休憩

13:00
中田恵子/オルガン、チェンバロで受講/OB
J. S. バッハ:フランス風序曲 ロ短調 BWV 831より序曲 Ouverture

13:50
中家春奈/ピアノ、チェンバロで受講/一般
J. S. バッハ:トッカータ e-moll BWV914

14:40
森 由貴/ソプラノ/学部1年
F. シューベルト: "Naehe des Geliebten"
G. H. シュテルツェル:"Bist du bei mir"

15:30
前島眞奈美、中須美喜/ソプラノ、メゾ・ソプラノ/学部2年
J. S. バッハ:ロ短調ミサ BWV232 より"Et in unum dominum"
[PR]
# by francesco-leica | 2015-02-01 00:19 | 演奏会案内 | Comments(0)

横浜シンフォニエッタ第9回演奏会

皆様のお越しを、心よりお待ちしております!

横浜シンフォニエッタ第9回演奏会
2015年1月29日(木)青葉区民文化センター フィリアホール
18:20開場 18:30プレトーク 19:00開演

[プログラム]
モーツァルト/交響曲 第40番 ト短調 K.550
ショスタコーヴィチ/チェロ協奏曲 第1番 変ホ長調 作品107
シューベルト/交響曲 第5番 変ロ長調 D485

[出演]
山田和樹(指揮)
アレクサンドル・クニャーゼフ(チェロ)
横浜シンフォニエッタ(管弦楽)

[全席指定]
S席/¥6,000(フィリアホールチケットセンター 取扱い)
E席/¥4,500(E-ticket Japan 取扱い)

◆横浜シンフォニエッタ 公式サイト Eチケットについて
http://www.yokohama-sinfonietta.com/#!e-ticket/ccvm
◆フィリアホールチケットセンター
TEL 045-982-9999 (11:00~18:00)
WEB http://www.philiahall.com/ (24時間受付中)

[ソリスト プロフィール]
アレクサンドル・クニャーゼフ
1961年、モスクワ生まれ。6歳よりフェドルチェンコのもと、チェロを学び始める。モスクワ音楽院で研鑽を積み、ビリニュス、カサド国際、チャイコフスキー国際、プレトリアUNISA国際といった名立たる国際コンクールに入賞を果たしたのを皮切りに、タングルウッド、エスピ、ヨークシャーといった各地の主要音楽祭に登場、20120年にはマルタ・アルゲリッチにルガーノ音楽祭へ招かれる。これまでフェドセーエフ、バシュメット、N.ヤルヴィ、マズア、ロンドン・フィル、バイエルン放送響、フランス国立管等と共演。また、キーシン、レーピン、ルガンスキーらをパートナーに室内楽にも情熱を注いでいる。
レコーディングにおいても《エコー・アワード》、《グラモフォン・アワード》、《ディアパソン・ドール》といった栄誉ある受賞歴を誇り、まさに現代ロシアを代表するチェロ奏者として世界各地で活動を展開している。ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2014においても圧巻の演奏で聴衆を熱狂の渦に巻き込んだ。

[横浜シンフォニエッタ 出演メンバー]
●ヴァイオリン
 磯田ひろみ
 井上奈央子
 加藤えりな
 川口尭史
 清岡優子
 高岸卓人
 冨沢由美
 長岡聡季
 東山加奈子
 平野悦子
 ビルマン聡平
 廣海史帆
 本郷幸子
 依田真宣
●ヴィオラ
 阿部真也
 高山愛
 伴野剛
 柳澤崇史
 山田那央
●チェロ
 朝吹元
 海老澤洋三
 遠藤真理
 関根優子
●コントラバス
 倉持敦
 佐野央子
 寺田和正
●フルート
 北川森央
 羽鳥美紗紀
●オーボエ
 岡北斗
 多田敦美
●クラリネット
 近藤千花子
 齋藤雄介
●ファゴット
 依田晃宣
 佐藤由起
●ホルン
 友田雅美
 大槻香奈絵
●ティンパニ
 村本寛太郎
b0107403_6232554.jpg


室内楽公演も同時開催いたします!大変リーズナブルなお値段で、本格的な室内楽をお楽しみいただけます。
b0107403_6233433.jpg

[PR]
# by francesco-leica | 2015-01-05 06:28 | 演奏会案内 | Comments(0)

横浜シンフォニエッタ第8回演奏会

b0107403_1246505.jpg

b0107403_12465539.jpg


畏友であり、横浜シンフォニエッタ首席指揮者の鈴木優人さんの指揮で、エロイカです!
N響の若き首席奏者、福川さんのR. シュトラウスも必聴!

ランチタイムの室内楽公演(超リーズナブルです!)、夜のオーケストラ公演の2本だてとなっています。
私は、室内楽、オーケストラ公演ともに出演いたします。


2014年10月18日(金) 11:00 開演

第8回 演奏会 横浜シンフォニエッタメンバーによる室内楽 ランチタイムコンサート Vol.3
青葉台 フィリアホール
ベートーヴェン/フルート, ヴァイオリンとヴィオラのためのセレナード ニ長調 作品25 第1,3,5,7楽章
フルート:北川森央 ヴァイオリン:依田真宣 ヴィオラ:伴野剛
川島素晴/Adieu 〜ヴィオラとピアノのための〜
ヴィオラ:伴野剛 ピアノ:鈴木優人
R. シュトラウス/ヴァイオリン・ソナタ Op. 18 第1楽章
ヴァイオリン:依田 真宣 ピアノ:鈴木 優人
ベートーヴェン:ホルンソナタ Op. 17 第1楽章
ホルン:福川 伸陽 ピアノ:鈴木 優人
鈴木優人(司会進行 )

一般 1,000円(子供 500円) E-ticket席 500円(子供 250円)
共催・お問い合せ: 横浜シンフォニエッタ フィリアホール


2014年10月18日(土) 18:20 開場 18:30 プレトーク 19:00 開演

横浜シンフォニエッタ 第8回 演奏会  青葉台 フィリアホール
川島素晴/「シンフォニアとエキシビション」(委嘱新作)
R.シュトラウス/ホルン協奏曲 第2番 変ホ長調
ベートーヴェン/交響曲 第3番 変ホ長調 作品55「英雄」
S席 6,000円 E-tiket 席 4,500円
横浜シンフォニエッタ、福川伸陽(ホルン)、鈴木優人(指揮)
共催: 横浜シンフォニエッタ・フィリアホール
[PR]
# by francesco-leica | 2014-09-21 12:47 | 演奏会案内 | Comments(0)

Marimba Ensemble Vol.5 MARIKO&ABERINA-花は踊る-~フルートと共に~

演奏会に出演させていただきます。ジョリヴェの協奏組曲他、を演奏します。難しい〜!
初代ロットで吹く予定です。

もしチケットご入用の方がおられましたら手配いたします。

Marimba Ensemble Vol.5 MARIKO&ABERINA-花は踊る-~フルートと共に~
2014/9/17(水)19:00開演18:30開場 
渋谷区文化総合センター大和田6階伝承ホール 全席自由 前売2,500円 当日3,000円
曲目:初演・委嘱作品「3つの花言葉」/高橋宏樹、マリンバ・スピリチュアル/三木稔、桜の幻影/安倍圭子、フルートと打楽器のための協奏組曲/A.ジョリヴェ

フルート/北川森央
打楽器/山本真理子、阿部直子、木村光里、佐々木聡美
b0107403_0122538.jpg

b0107403_0123562.jpg



なお同じ日、9/17のお昼12時〜には、大森ベルポートのアトリウムで、無料の演奏会に出せて頂いています。
玉川の同級生ピアニストと、ウッダールやゴーベール、フォーレ、ドップラーの「ハンガリー田園幻想曲」など吹かせて頂きます。

みなさまのお越しをお待ちしております!
[PR]
# by francesco-leica | 2014-08-26 00:17 | 演奏会案内 | Comments(0)