フランス近代、フルートの黄金時代

素晴らしいピアニスト、三浦友理枝さんとご一緒して、3回目の朝日カルチャー(新宿)への出講です。お題は「フランス近代、フルートの黄金時代」です。

2017年 12月10日(日) 13:00-14:30
会員 3,672円
一般 4,320円

フランス近代という時代は、作曲家のフルートへの豊かなイメージが楽器を育て、名手を育て、その名手が再び作曲家の魂に火をつけながら名作品が生み出されていった、ひとつの理想的な「黄金時代」でした。気鋭のフルート奏者で音楽博士の北川森央と、近代フランス作品の名手として知られるピアニスト三浦友理枝のお話と生演奏で、ドビュッシーが1894年に作曲した記念碑的作品「牧神の午後への前奏曲」に始まり、1957年作曲のプーランクのフルート・ソナタに至るまで、その時代を代表するフルート作品をお届けします。パリのルイ・ロット社製フルートの響きと共にお楽しみ下さい。

<演奏予定曲目>※変更する可能性がございます。予めご了承ください。
ドビュッシー 牧神の午後への前奏曲
ドビュッシー シリンクス
プーランク フルート・ソナタ 他

お問い合わせ:
朝日カルチャーセンター新宿教室
03-3344-1941

https://www.asahiculture.jp/shinjuku/course/5313162e-5aaf-0a10-a7e5-595f454b7711
[PR]
# by francesco-leica | 2017-11-16 23:08 | 演奏会案内 | Comments(0)

全部の楽器が100歳越え演奏会

来週土曜日です。あと残りのお席は一桁になったようです。ありがたいこと。
もし、ご興味おありの方はお早めにご連絡頂戴できればと存じます。

全部の楽器が100歳越え演奏会。私はソロでGanneのANDANTE et SCHERZOを初めて人前で吹くのをかなり楽しみにしております。GaubertやFaureと並んで大大好きな曲なのですが、レパートリーにできるかな…。

北川森央&河野彬 フルートデュオコンサート with 佐藤彦大

9月9日(土)18時開演

ドレミファクトリー音楽サロン
124-0023 東京都 葛飾区 東新小岩8-16-7
電話:03-3694-0585

プログラム:
J. S. バッハ:トリオソナタ ト長調 BWV1039
F. ドップラー:ハンガリアンデュエッティーノ
F. プーランクフルートソナタ
L. ガンヌ:アンダンテとスケルツォ
J-M. ダマーズ:トリオ
b0107403_22562807.jpg


[PR]
# by francesco-leica | 2017-08-31 23:00 | 演奏会案内 | Comments(0)

御復活祭、おめでとうございます

御復活祭、おめでとうございます。

クリスマスと並んで、大切なイースターですが、イースターはこの日に洗礼を受ける方達が多いこともあって、喜びもひとしおです。
上野毛教会の徹夜祭の御ミサにあずかることができました。
生まれ変わった気持ちで、新しい一年を精一杯働き、考え、歩みたいと思います。

b0107403_11403119.jpg

[PR]
# by francesco-leica | 2017-04-17 11:44 | 日記 | Comments(0)

小林道夫アカデミーin東京

小林道夫アカデミーin東京 レッスン予定公開!

160-0023
東京都新宿区西新宿8-11-1 日東星野ビル 2F ムラマツホール

聴講料1日1000円

(予定は変更される場合がございます)
2/3(金)
11時 平野智美Cemb ヘンデル/クラヴサン組曲第1集から HWV426
昼休み
13時 平野智美Cemb J. S. バッハ/イタリア協奏曲 BWV971
14時 岩崎花保Fl 山下実季奈Cemb J. S. バッハ/フルート・ソナタ BWV1030
15時 浦田拳一Fg テレマン/ファゴット・ソナタ f-moll 小林先生の伴奏
16時 巨瀬励起Pf 鈴木友紀子Va ブラームス/ヴィオラ・ソナタ2番(1番も)(2コマ連続)

18時頃終了予定

2/4(土)
13時 髙木康子Pf 高木聡Vn 大貫ひろしHr ブラームス/トリオ
14時 石坂淑恵Vn J. S. バッハ/無伴奏ソナタ第3番より、3.ラルゴ4.アレグロ アッサイ
15時 山根風仁Vc 白瀬元Pf シューマン/民謡風の5つの小品 Op.102
16時 水越 啓Ten 重岡麻衣Pf ベートーヴェン/An die Hoffnung, Op.94 及び 同題Op.32

17時頃終了予定
[PR]
# by francesco-leica | 2017-01-21 00:02 | 演奏会案内 | Comments(0)

バッハとフルート

ピアニストの三浦 友理枝さんと、再び朝日カルチャーセンターで演奏(お話)させていただきます。
お題は「バッハとフルート」、真作の全ソナタを演奏させていただく予定です!
みなさまのお越しをお待ち申し上げております。

https://www.asahiculture.jp/shinjuku/course/b9972ee2-fd9b-0bfd-788c-5805e99fe701

バッハとフルート
講師名フルーティスト 北川 森央、 ピアニスト 三浦 友理枝

講座内容

史上最高のフルート音楽は何か?その問いに、J. S. バッハのフルート・ソナタロ短調を上げる方は多いと思います。名フルート奏者バルトルド・クイケンはこの曲を評して「ひとつのレモンから果汁の最後の一滴まで絞り尽くすように作曲された名曲」と言いました。バッハの残した、フルートと鍵盤楽器のための真作ソナタ全4曲を始め、ソロフルートのためのパルティータなど、多くの音楽ファンを魅了してやまないバッハのフルート音楽の世界を、気鋭のフルート奏者と大人気ピアニストによるお話と生演奏で、余すところなくお届けします。

<演奏予定曲>※変更する可能性がございます。予めご了承ください。
J. S. バッハ
フルート・ソナタ ホ長調 BWV1035、ホ短調 BWV1034、イ長調 BWV1032、ロ短調 BWV1030、
無伴奏フルートのためのパルティータ イ短調 BWV1013、他

日時・期間
2017年 1月21日土曜 16:00-17:30


受講料(税込み)
会員 3,672円
一般 4,320円


北川 森央 (キタガワ モリオ)
1977年横浜生まれ。幼少時からクラシック音楽に親しんで育つ。玉川学園小学部にて豊かな音楽教育を受け、11歳よりフルートを始める。東京藝術大学附属高校、東京藝術大学卒業。同大学院修士課程及び博士後期課程修了。論文「モーツァルトのウィーン時代におけるフルート使用法」にて博士(音楽)を取得。これまでにフルートを篠崎このみ、中野富雄、三上明子、金昌国、パウル・マイゼン、寺本義明各氏に師事。フラウト・トラヴェルソを前田りり子氏に師事。東京藝術大学バッハ・カンタータ・クラブに在籍し、指導者・小林道夫氏の薫陶を受けた。第49回全日本学生音楽コンクール高校の部東京大会第2位。東京藝術大学教育研究助手、新日本フィルハーモニー交響楽団契約団員 を経て、現在、聖徳大学音楽学部准教授、東京藝術大学および上野学園大学非常勤講師。横浜シンフォニエッタフルート奏者。アジアフルート連盟日本理事。国内のみならず、ヨーロッパ、アジア、アフリカ各国において開催される国際音楽祭への出演、国際音楽コンクールの審査員を務め、多方面で活動している。ディスクアートより4枚のソロCDアルバム(DACD-061、081、111、112)をリリースするほか、古楽器奏者としてマイスターミュージックよりリリースの「小林道夫の藝術」ブランデンブルグ協奏曲全集、管弦楽組曲全集にソリストとして参加している。

三浦 友理枝 (ミウラ ユリエ)
05年英国王立音楽院大学課程を首席で卒業。07年同音楽院・修士課程を首席で修了。95年「第3回ゲッティンゲン国際ショパンコンクール」第1位受賞を機にドイツなどでコンサート活動を開始。01年「第47回マリア・カナルス国際音楽コンクール」ピアノ部門第一位。06年「第15回リーズ国際ピアノコンクール」にて特別賞。これまでに、東フィル、読売日響、日フィル、東京シティ・フィル、群響、大フィル、大阪響、京響、名フィル、札響、広響、九響、仙台フィル、山響、PAC、シンフォニア・ヴァルソヴィア、カイロ響などと共演。エイベックス・クラシックスより5枚のソロアルバムをリリース。「ショパン: 24のプレリュード」、「ミニアチュアーズ」は「レコード芸術」誌(音楽之友社)にて特選盤に選ばれている。第26回新日鉄住金音楽賞受賞。
オフィシャルウェブサイトwww.yuriemiura.net
[PR]
# by francesco-leica | 2016-12-19 00:08 | 演奏会案内 | Comments(0)

少年モーツァルトの旅~フルートとチェンバロの午後~

少年モーツァルトの旅~フルートとチェンバロの午後~

11月23日(水・祝)14時開演/聖徳大学1号館 香順メディアホール/入場無料

どなたでもご入場いただけるコンサートです。私の本務校、松戸の聖徳大学にてお待ちして居ります。

北川森央(フルート)
松居直美(チェンバロ)

W. A. モーツァルト
ヴァイオリンまたはフルート伴奏のクラヴサン・ソナタ 
ヘ長調 K.13
ハ長調 K.14
変ロ長調 K.15

「ロンドン小曲集(London Sketchbook)」より      
アレグレット K.15a
コントルダンス K.15b
メヌエット K.15c  他
b0107403_17105674.jpg

[PR]
# by francesco-leica | 2016-10-15 17:16 | 演奏会案内 | Comments(0)

モーツァルト生誕260年 モーツァルトとフルート

7月2日(土)16時〜
朝日カルチャーセンター新宿教室にて、ピアニスト三浦友理枝さんと講座をひとつ持たせていただきます。
モーツァルトは私が最も愛する、長年取り組んできた研究分野です。おいで下さる皆様にとって、楽しい、美しい時間になることを願っています。多くの皆様のお越しをお待ちしております!

https://www.asahiculture.jp/shinjuku/course/742fcb72-e584-4dba-713e-5721e12b2437

モーツァルト生誕260年
【新設】モーツァルトとフルート

講師名
フルーティスト 北川 森央
ピアニスト 三浦 友理枝

講座内容
モーツァルトはフルートがお嫌い?モーツァルトが、作曲が遅れる言い訳として手紙に書いた「我慢のならない楽器」という一言のせいで、フルート奏者たちは肩身の狭い思いをしてきました。本当にそうなのでしょうか?モーツァルトの生涯とフルートの関わり、そして彼が「我慢のならない楽器」の手紙を書いた、青春の大旅行を振り返ります。
 気鋭のフルート奏者と大人気ピアニストによるお話、生演奏と共に、全てのモーツァルトとフルートを愛する皆さんにお届けします。

<演奏予定曲>※変更する可能性がございます。予めご了承ください。
「初期のロンドン旅行」 Sonata KV13 
「青春のマンハイムパリ旅行」Sonata KV304 Andante KV315 
「晩年の境地」
交響曲第41番「ジュピター」より第4楽章※音源から再生 
オペラ《魔笛》よりフルートソロ 
Andante and Allegretto KV404


日時・期間
日程7/2土曜 16:00-17:30 7/2 1回

受講料(税込み)
7月(1回)
会員 3,672円
一般 4,320円

講師紹介北川 森央 (キタガワ モリオ)
1977年横浜生まれ。幼少時からクラシック音楽に親しんで育つ。玉川学園小学部にて豊かな音楽教育を受け、11歳よりフルートを始める。東京藝術大学附属高校、東京藝術大学卒業。同大学院修士課程及び博士後期課程修了。論文「モーツァルトのウィーン時代におけるフルート使用法」にて博士(音楽)を取得。これまでにフルートを篠崎このみ、中野富雄、三上明子、金昌国、パウル・マイゼン、寺本義明各氏に師事。フラウト・トラヴェルソを前田りり子氏に師事。東京藝術大学バッハ・カンタータ・クラブに在籍し、指導者・小林道夫氏の薫陶を受けた。第49回全日本学生音楽コンクール高校の部東京大会第2位。東京藝術大学教育研究助手、新日本フィルハーモニー交響楽団契約団員 を経て、現在、聖徳大学音楽学部准教授、東京藝術大学および上野学園大学非常勤講師。横浜シンフォニエッタフルート奏者。アジアフルート連盟東京 理事。国内のみならず、ヨーロッパ、アジア、アフリカ各国において開催される国際音楽祭への出演、国際音楽コンクールの審査員を務め、多方面で活動している。ディスクアートより4枚のソロCDアルバム(DACD-061、081、111、112)をリリースするほか、古楽器奏者としてマイスターミュージックよりリリースの「小林道夫の藝術」ブランデンブルグ協奏曲全集、管弦楽組曲全集にソリストとして参加している。

三浦 友理枝 (ミウラ ユリエ)
05年英国王立音楽院大学課程を首席で卒業。07年同音楽院・修士課程を首席で修了。95年「第3回ゲッティンゲン国際ショパンコンクール」第1位受賞を機にドイツなどでコンサート活動を開始。01年「第47回マリア・カナルス国際音楽コンクール」ピアノ部門第一位。06年「第15回リーズ国際ピアノコンクール」にて特別賞。これまでに、東フィル、読売日響、日フィル、東京シティ・フィル、群響、大フィル、大阪響、京響、名フィル、札響、広響、九響、仙台フィル、山響、PAC、シンフォニア・ヴァルソヴィア、カイロ響などと共演。エイベックス・クラシックスより5枚のソロアルバムをリリース。「ショパン: 24のプレリュード」、「ミニアチュアーズ」は「レコード芸術」誌(音楽之友社)にて特選盤に選ばれている。第26回新日鉄住金音楽賞受賞。
オフィシャルウェブサイトwww.yuriemiura.net
[PR]
# by francesco-leica | 2016-05-28 02:35 | 演奏会案内 | Comments(0)