<   2017年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

フランス近代、フルートの黄金時代

素晴らしいピアニスト、三浦友理枝さんとご一緒して、3回目の朝日カルチャー(新宿)への出講です。お題は「フランス近代、フルートの黄金時代」です。

2017年 12月10日(日) 13:00-14:30
会員 3,672円
一般 4,320円

フランス近代という時代は、作曲家のフルートへの豊かなイメージが楽器を育て、名手を育て、その名手が再び作曲家の魂に火をつけながら名作品が生み出されていった、ひとつの理想的な「黄金時代」でした。気鋭のフルート奏者で音楽博士の北川森央と、近代フランス作品の名手として知られるピアニスト三浦友理枝のお話と生演奏で、ドビュッシーが1894年に作曲した記念碑的作品「牧神の午後への前奏曲」に始まり、1957年作曲のプーランクのフルート・ソナタに至るまで、その時代を代表するフルート作品をお届けします。パリのルイ・ロット社製フルートの響きと共にお楽しみ下さい。

<演奏予定曲目>※変更する可能性がございます。予めご了承ください。
ドビュッシー 牧神の午後への前奏曲
ドビュッシー シリンクス
プーランク フルート・ソナタ 他

お問い合わせ:
朝日カルチャーセンター新宿教室
03-3344-1941

https://www.asahiculture.jp/shinjuku/course/5313162e-5aaf-0a10-a7e5-595f454b7711
[PR]
by francesco-leica | 2017-11-16 23:08 | 演奏会案内 | Comments(0)